本文へスキップ

整形外科もりたクリニックは天神橋筋六丁目駅11番出口より徒歩3分

お問い合わせはTEL.06-6373-8686

〒531-0074 大阪市北区本庄東2-1-23

医療法人 至心会 整形外科もりたクリニック

ごあいさつ

院長写真

 例えば日常生活で、首や腰に痛みが出た時、どこか悪いのではという不安。痛みや麻痺で、思うように動けず、往診で治療を受けたいという願い。これから自宅退院されるご家族を受け入れる際の準備、何から始めたらいいの?という疑問。皆さんが抱える健康に関する問題はさまざまでしょう。私たちのクリニックでは、一般整形外科やリハビリテーション治療をわかりやすく、丁寧に行います。さらに、毎日身につける靴という道具にこだわったり、心や認知という広い視野で病と向き合います。予防医学の観点から、生活習慣を見直して健康な毎日を維持するための栄養指導を行います。特に通院困難な方に対する在宅訪問診療には積極的に対応いたします。介護に関する疑問もどうぞお気軽にご相談ください。
 私たちのクリニックを核として、至心会のネットワークは、皆様を一人の個人としてでなく、家族や職場、地域の一員としてとらえ、地域に密着した健康づくりのよきパートナーとして末永く愛されるよう努力いたします。                  


週間外来予定表

(診療時間) 午前診:9:30〜12:30  午後診:16:30〜19:00
午前診 整形外科 森田 森田 森田 森田 森田 森田
リウマチ内科 尾崎*
肥満の外来 第2,4週
靴の外来 高田
こころの外来 第1,3,5週
院長訪問診療
午後診 整形外科 森田 第1,3週
喜多
第2,4,5週
森田
森田
肥満の外来 第2,4週
靴の外来 第2,4週
*印は予約外来になっております。詳しくはスタッフにお尋ねください。

informationお知らせ

  • 通所リハビリテーション枠増設のお知らせ。

    平成28年7月より、ご利用枠を従来の火曜日・水曜日・木曜日・金曜日に加え、土曜日も増設いたしました。
  • 当院ではボツリヌス療法を行っています。

    脳卒中による運動機能障害の一つに痙縮(手足の筋肉のつっぱり)という症状があります。
    痙縮とは筋肉が緊張しすぎてしまう状態で、手指が握ったままとなり開きにくい、肘が曲がる、足先が足の裏側の方に曲がってしまうなどの症状がみられます。
    痙縮が長く続くと、筋肉が固まって関節の運動が制限され、日常生活に支障が生じてしまいます。また、リハビリテーションの障害となることもありますので、痙縮に対する治療が必要となります。
    当院では痙縮の治療に、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える、ボツリヌストキシンという薬を注射するボツリヌス療法を行っています。
  • 平成26年2月

    至心会で集めた募金を福島県南相馬市災害対策本部に送金いたしました。
    本日        昨日 

整形外科 もりたクリニック医療法人 至心会
整形外科 もりたクリニック

〒531-0074
大阪市北区本庄東2-1-23
TEL 06-6373-8686
FAX 06-6373-8687