本文へスキップ

TEL.06-6373-8686

〒531-0074 大阪市北区本庄東2-1-23

肩の痛みについて(予約制)

第16回 肩の運動機能研究会で発表

当院の理学療法士:前川 明久が、
令和1年10月25日(金)、10月26日(土)に開催されました“第16回 肩の運動機能研究会”にて発表して参りました。

簡単な概要としましては、下記の通りです。

『転倒で右肩関節の脱臼骨折を受傷した方に対して保存(手術せずに)での理学療法を行い疼痛軽減・可動域改善が得られた。

脱臼骨折を受傷された方は自動運動の獲得(自分で動かすこと)に難渋することが多い。

今回、残存腱板(インナーマッスル)や肩甲胸郭関節に着目して理学療法を行ったことで改善が得られたため、それらへのアプローチが重要なことが示唆された。』

肩関節について熱心に取り組んでいる理学療法士が在籍しているクリニックです。
肩関節についてお困りの方は、是非当院へお越しいただき森田医師の診察でリハビリについてご相談ください。

     

肩の痛みの特徴について

肩の痛みは、肩こりが起因となり生じることもあります。

一般的に四十肩や五十肩という言葉をよく耳にすると思いますが、これらの言葉の意味は広義であり、人によって症状は大きく異なります。
そのため、周囲の人の経験はそれほど参考にならず、時間の経過とともに良くなる人もいれば悪くなる人もいるということを知っておいて下さい。



肩の痛みの特徴は下記の通りです。

下記の項目に当てはまる方は、
肩になんらかの疾患が起こっている可能性があります。

痛みがでる場所
肩、肩甲骨やその周辺、腕

どんな時に痛むか
・何もしていなくても痛む
・動かしたときだけ痛む
・夜間に痛む

どんな動きで痛むか
・寝返りやふとした動きで
・衣服の着脱のとき
・物に手を伸ばそうとしたとき
・少し重い荷物をもったとき
・スポーツをしているとき

肩が痛む!
どのタイミングで受診すべきか。

  ・肩こりがひどい。
  ・肩が痛くて眠れない。
  ・肩を動かすとあるところで痛みを感じる。
  ・何もしていなくても肩が痛い。
  ・物に手を伸ばしにくい。
  ・衣服の着脱がしにくい。

  まずは当院まで
  お気軽にご相談ください。


 詳しくは06-6373-8686まで